板金を依頼する業者選びが製品の出来不出来に関わる

精密板金で作る部品

男の人

板金を依頼する業者の選び方

男の人

依頼したい部品の製造の実績があるか

板金業者によってそれぞれ得意な分野が異なります。依頼したいパーツによって、精密板金を主軸としている業者に依頼するかその他の板金加工を主軸としている業者に依頼するか分けましょう。

相談の際の対応

相談時にどれだけ親身に話を聞いてくれるかというのも重要なポイントです。相談の際にこちらの話を熱心に聞かなかったり、製造に関して何のアドバイスもくれないような場合は、よいパーツが製造できる可能性が低くなるのでやめておきましょう。

同じような部品を見せてもらう

その業者が過去に製造した、依頼したものと似たようなパーツを見せてもらいましょう。そのパーツがどの程度精巧に作られているのか判断し、依頼するかしないか決めましょう。

板金業者選びのポイントその他

交通アクセス

板金業者と相談する場合、緻密な設計のために会社と板金業者を何往復もすることになります。交通アクセスに関しても、近いに越したことはないでしょう。

値段

業者を比較する上で大事になるのはなんといっても値段ですよね、値段は後々の製品コストに多くの影響をあたえるのでしっかりと見極めましょう。

工場内が整理整頓されているか

しっかりとした技術体系を持つ業者は工場内が整理整頓されています。工場内の環境も判断材料にしましょう。

いろいろな金属に対応しているか

対応している金属が幅広い方が、より多くの要望に応えることが出来ます。どの金属に対応しているか事前にチェックしましょう。

加工のための設備

加工のための設備が最新のものになっているか確認しましょう。板金技術は日々進化しています。最新技術を導入している業者を選びましょう。