板金技術について詳しく知ろう

機械

板金の種類

板金の種類はたくさんあります。自分が依頼するパーツにはどのような板金加工技術が必要なのか知りましょう。

READ MORE
レディ

金属のパーツ製造を依頼する際の流れ

金属のパーツを板金業者に依頼する際の流れについてわかりやすくまとめました。是非目を通しておいて下さい。

READ MORE
男の人

板金を依頼する業者の選び方

板金を依頼する時にどの業者を選べばいいのか、具体的なポイントを挙げていますので参考にしてください。

READ MORE

板金に関してのよくあるご質問

試作品が出来上がるのにかかる期間は?

設計の段階でどれくらい話し合うかによります。設計が済んだら試作品完成までおおよそ2週間前後です。2週間というのはあくまでも目安になり、実際は部品の難易度で前後します。

精密板金以外の作業も頼めるのか?

精密板金を主な業務として執り行っている業者は精密板金以外の金属加工技術も持っていることが殆どです。精密板金にする部分とそうでない部分に関してもよく相談しましょう。

どのような加工方法があるのか?

精密板金では、レーザー加工やアルミ溶接、ステンレスの加工技術などを使います。金属に関しては他にもいろいろな種類が加工可能です。

漠然としたイメージでも相談できるのか?

漠然としたイメージを形にするのが担当技術者の仕事ですので、まずは電話やメールで気軽に業者に相談してみましょう。実際に作る場合は綿密に話し合いデザインや寸法を決め、納得する部品を作れるという確信を持ってから作業に取り掛かります。

個人的な依頼もできるのか?

精密板金での部品や商品制作に関しては企業向けだけでなく、個人的な依頼も受けているところが多いです。まずは気軽に相談してみましょう。あなたの理想の金属加工品が手に入ることでしょう。

精密な部品が製作可能

メンズ

精密板金について

精密板金とは機械板金に分類される板金加工の一種です。電子機器やコンピューター機器などの部品を製造するためのもので、比較的小型で寸法の精密さを要求する部品の製造といえます。自社製品を開発する際に大きく役立つ技術です。

形状変更にも柔軟に対応できる

自社製品の開発段階で形状が変更になる場合も、精密板金であれば柔軟に対応することが可能です。

様々な技術で幅広いニーズに応える

精密板金ではレーザー加工、ステンレス加工などの様々な技術を駆使し、企業向けから一般向けまでの金属部品制作に対応しています。担当技術者と綿密に相談し、殆どどのような形の部品でも対応することが可能です。

精密板金で製品を作った方の感想

満足いく仕上がり

自社の電子機器の一部分がどうしても従来の金型製作では難しいことが分かり、精密板金で依頼することになりました。数はそれほど多く制作できないですが、納得いくパーツが出来たので満足です。

寸法の少しの狂いが命取り

お客様に提供する商品に関しては、たったひとつの部品の寸法がほんの少し違うというだけで商品回収という事態になってしまいます。リコールという莫大な損失を考えるなら、精密板金で精度の高いパーツを最初から作ったほうがいいと思い、自社製品の重要パーツは精密板金で依頼することが多いです。

担当技術者との共同作業

試作品を作るにあたって、担当技術者と綿密に話し合いました。自分としては、会社の要望によくここまで答えてくれたなあという感想です。相談の段階からプロフェッショナルなのだと強く実感しました。金属部品の出来に関しても非常に満足しています。

思っていたよりも納期がかからない

精密板金に金属部品を依頼して思ったのが、思ったよりも納期に時間がかからないということでした。納期短縮などを技術者と話し合いするのはいつでも骨の折れる作業ですが、その心配がなくなって良かったです。

個人的な依頼にも快く対抗してくれた

これから事業を起こす際に主軸となる部品を依頼したのですが、こういった業者は法人でなくてもしっかりと対応してくれるのですね。法人以外は受けてくれないかと思っていましたが、余計な心配でした。